コンプレックスは恋愛には関係ない

2月 3rd, 2014

コンプレックスが強い人は男性、女性ともにいます。顔のこと、太っている、背が低い、学歴など人それぞれコンプレックスを多かれ少なかれ持っているものです。

よくコンプレックスをバネにAmazon 葉酸サプリを購入して成功した、逆にモテるようになったという男性もいますがたいていの人は、やはりネガティブになってしまうことの方が多いですよね。

しかしもしかしたらモテない、恋愛する相手がいない、というのは自分が持っているコンプレックス以外のところに原因があるのかもしれません。

コンプレックスが強いタイプの人は、必要以上に卑屈になってしまっていることがありますよね。被害妄想的、といってもいいかもしれませんし、逆に自意識過剰になっているといってもいいでしょう。

最近でなくとも昔からずっと自然体な人、というのはやはり異性に人気があります。相手に気を使わせないタイプの人です。コンプレックスがあっても、必要以上に気にしない人や他の部分で得意分野がある人は、肩に力も入っておらず一緒にいて楽しいと相手が思うことができるのではないでしょうか。

ポチャッとした女性が人気が高かったり、顔はともかく面白い男性がモテたり、と人はさまざまな好みを持っているものです。ですからよく街でみかけるどうしてこの人とこの人がカップルになっているのだろう、という組み合わせもおこるのです。

見た目や学歴などは、本当は恋に落ちる時はとてもささいなポイントなのかもしれないとどこかで吹っ切ることができれば、恋の相手に出会えるかもしれません。